医療系の転職は志望動機が要!

看護師は患者さんのケアをする人気の医療職

自分をアピールする効果的な志望動機とは!

患者さんの体と心をケアする看護師

看護師の仕事内容には様々なことがありますが、人の命と向き合う責任の重い仕事です。医師よりも患者さんに近く、接している時間も最も長いので患者さんの異変にいち早く気付くことが出来るのは看護師であり、その責任は重いですが頼りにされる仕事です。

患者さんの体と心をケアする看護師
Pocket
[`evernote` not found]

看護師の仕事内容

医師の診察に基づき診療を補助すること、患者さんの入院生活をサポートするのが仕事内容です。問診、検査、食事・排泄・入浴の介助、記録、点滴や注射など、その他にも様々な仕事があります。患者さんの症状を把握して医師に報告すること、ときには患者さんだけではなくご家族の方への対応もします。それだけではなく、患者さんの健康管理、療養生活の相談に応えること、心のケアを行うこともあるので医療チームの中では重要な役割になります。看護師の勤務先は病院、診療所、障害者向けの福祉施設などがあり、常務職員やパートなどの雇用形態があります。看護師になるためには専門的な知識や技術を学んで国家資格を取得しなければなりません。以下に、具体的に紹介します。

看護師になるためには

看護師資格を取得することが必須ですが、この看護師資格を取得するには国家試験に合格しなければなりません。科目は人体の構造と機能、在宅看護論、基礎看護学などがあります。各都道府県での試験に合格して免許が交付される準看護師もいますが、命と向き合う責任の重い仕事に変わりはありません。患者さんは性別、年齢も様々ですからコミュニケーション能力が高い方が向いています。医療は日々進化しており、これからも進化し続けます。新しい技術や知識を学ぶ向上心が必要です。長時間勤務や夜勤などで生活リズムが不規則になるので、忍耐力や精神力も大事だと言えるでしょう。

キャリアやステップ

看護師には様々な勤め先があります。病院によって専門分野が分かれているので、どこで働くかにより身につくことにも違いがあると思います。小さな病院ではいろいろな診療科目を経験出来るでしょう。大きな病院の場合は診療科が分かれているので、配属先の診療科目の専門的な知識を学びながら働くことができます。キャリアを積めば自分がやりたい看護の分野が見えてくると思うので、その分野のキャリアアップを目指すのも良いでしょう。認定看護師、専門看護師として活躍することや、大学や短大に進学して看護教員として指導に携わることも出来ます。子育てなどで一旦退職をしても、研修を受けて復職することも出来ます。

医療職を目指している方におすすめの記事!

  • 患者さんの体と心をケアする看護師
    患者さんの体と心をケアする看護師

    医療職で人気のある看護師。現場では多くの仕事をこなすとても大変な仕事です。看護師は実際にどのようなことをしているのか、どうすればなれるのか、キャリアはどうなのかを紹介しています。

    MORE
  • 看護師の志望動機
    看護師の志望動機

    看護師の仕事の魅力とはなんでしょうか。志望動機の例文を交えながら効果的なアピール方法を紹介しています。自分をアピールするための志望動機の書き方を知りましょう。

    MORE
  • 命運が左右される職務経歴書
    命運が左右される職務経歴書

    医療職の転職では職務経歴書はとても大事です。今までいた病院やこれまでの経験、スキル、資格が見られます。きちんと見てもらうために正しい書き方を学び、しっかりアピールをしましょう。

    MORE